宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年03月28日

ICタグ装着のクロマグロ水揚げ

ICタグ装着のクロマグロ水揚げ
桜の開花がまだまだ遠い気仙沼から東京に移動して、浜離宮庭園そばの三井造船ビルで新潟造船担当者との打合せを終えて、品川駅から東海道新幹線で静岡入り。 清水港に到着です 音符

年度末となり今期最後の勝栄丸のマグロの水揚げにやってきました。 前日の東京そして清水も上着が必要ないくらいの暖かい気温だったものが、水揚げ当日は肌寒いほどの小雨模様となって 雪

晴れ男じゃないけれど、勝栄丸の水揚げの時はお天気に恵まれることが多く、こうして雨模様の水揚げはほんと久しぶりの事。 肌寒い気温だから雨合羽を着込んでいてちょうどいいですけどね 花丸

勝倉漁業の第1勝栄丸が北東大西洋アイルランド沖で漁獲したクロマグロや中部大西洋漁場でのメバチマグロなどを、超低温冷凍運搬船「IBUKI」に転載して清水港まで運んできました 船

勝栄丸の他にもたくさんの荷口があって、それでも荷役繰りの関係などから本船の水揚げが最後のほうになってしまったけれど、朝7時半の開始時間には関係者勢揃いで水揚げスタンバイです camera

ここ数年の間、クロマグロにICタグを装着しての実証試験に協力してきて、今回もICタグの開発チームの皆さんそして水産庁の職員の方々なども大勢が見守るなかで水揚げが行われました。 幸いなことに小雨で済みましたが、寒いなかでの水揚げに立ち会った関係者の皆さん、本当にお疲れ様です タイ

沖の操業現場でクロマグロに装着されたICタグを、ハンディータイプの読取機を使って情報を確認していく。 年々その精度が向上しているのが分かる。 次のシーズンも協力していきたいと思います icon14

今回の水揚げで今期の清水出張は終了で、あとは新年度の4月以降となります。 この一年間、勝栄丸のマグロを取り扱って頂いた関係企業の皆さま、有難うございました。 引き続き宜しくお願いします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:48

削除
ICタグ装着のクロマグロ水揚げ