宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年04月18日

第1勝栄丸がマグロ漁終え帰航に

第1勝栄丸がマグロ漁終え帰航に
大西洋の漁場にて昨年からマグロ漁をおこなってきた第1勝栄丸が、今季に予定した操業のすべてを終了し漁場を切り上げ、寄港地のカーボベルデ共和国ミンデロ港に向けて帰航となりました クラッカー

船頭さんをはじめ乗組員の皆さんにおかれましては、長期間にわたる航海となり本当にお疲れさまでした。 今航海の奮闘に心から感謝を申し上げます。 取引先関係者の皆さまにも、さまざまな形でサポートをしていただきましてありがとうございました。 漁を終えて船頭さんもホッとした事でしょう 花丸

カーボベルデ共和国は大西洋に浮かぶ島国。 先日には国名の表記で「カーボヴェルデ」からカーボベルデにかわった事でもちょっとだけ知られるようになりましたよね。 ここのミンデロ港が漁業基地なんです。 北大西洋ではスペイン・カナリア諸島のラスパルマス港と並んでとっても重要な港です icon12

昨年にはカーボベルデ共和国の水産局長ご一行様が気仙沼にお越しになった際、気仙沼の復旧・復興状況から水産関係の施設そしてサメ皮製品の視察まで、アテンドしたことを思い出します camera

そのミンデロ港に冷凍マグロを専門に輸送する運搬船が待機。 ミンデロ港に到着した本船は、漁艙に保管してある冷凍マグロなどの漁獲物を運搬船に転載し、日本までの輸送を依頼することになります 船

冷凍運搬船が日本に戻ってくるのは約2か月後くらいになるのかな。 乗組員は空路にて帰国し約2か月間ほどの休暇に入る。 マグロ漁の疲れを癒し、ご家族との時間を楽しんでいただきたいです いかり

日本からは会社のスタッフとエンジニアが派遣され、整備・修理箇所やドックの打ち合わせなどの引継ぎをおこなう予定です。 乗組員との再会もまもなく、元気な笑顔で帰国するのを楽しみにしています face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:46

削除
第1勝栄丸がマグロ漁終え帰航に