宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年05月14日

気仙沼で生鮮かつお今季初水揚げ

気仙沼で生鮮かつお今季初水揚げ
新造船の完成を間近にした新潟造船へ出張から気仙沼に戻って、今週のお仕事に備えての書類などの整理をおこなった日曜日から週明けを過ごし、今日は一転して曇り空の肌寒い天候の気仙沼です icon02

今年は23年連続生鮮かつお水揚げ日本一を目指す気仙沼ですが、かつおの魚群の北上が遅れているのか、気仙沼港にカツオがなかなか水揚げにならないなあと思っていたら、なんと今朝に今季初の生鮮かつおの水揚げが行われたので、状況を視察に行ってきました。 ようやくカツオが来ました! クラッカー

きょう生鮮かつおを水揚げしてくれたのは巻き網運搬船の日吉丸さん。 昨年は出だしから大量の生鮮かつおで賑わった気仙沼魚市場でしたが、今年のスタートは新口のかつおが僅かに5トンほど 音符

気仙沼で生鮮かつお今季初水揚げ気仙沼で生鮮かつお今季初水揚げ
気仙沼で生鮮かつお今季初水揚げ気仙沼で生鮮かつお今季初水揚げ
なので、あっというまに水揚げが終わって、入札場前にかつおのタンクが陳列されて。 サイズは2㎏ほどの中小が主体で、この時期としてはまあこんなところでしょう。 鮮度良くすばらしいカツオです 花丸

生鮮かつおの初水揚げのセレモニーが行われ、気仙沼市長さんと気仙沼漁協組合長から記念品の贈呈。 各テレビ局や新聞記者さんも大勢詰めかけていて、船長さんへの囲み取材インタビューも 映画

朝7時の入札時間になるとサンプルのカツオが出され、仲買人の方々が次々と手にとっては色目や身質などの品定めをおこなって、すぐに入札開始。 中サイズが1㎏あたり736円、中小サイズが384円とまずまずの相場。 総平均単価は416円でした。 久しぶりに生鮮かつおのお刺身が食べれるかもね icon14

今年は今のところあまり漁模様がかんばしくない模様の生鮮かつお漁。 これから気温が上がるにつれて本格的な漁期に入って、どんどん釣れだすことを期待したいです。 今季もよろしくお願いします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:50

削除
気仙沼で生鮮かつお今季初水揚げ