宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年05月16日

値決め前に清水まぐろ丼(上)

値決め前に清水まぐろ丼(上)
勝倉漁業の新造船・第127勝栄丸の建造がすすむ新潟造船への出張から気仙沼に帰って、次は清水港への出張となりました。 今月中はずーっとこんな感じの移動・移動の連続になりそうです 親指

冷凍まぐろ類の国内水揚げ拠点である静岡県清水港は、私たちの第二のホームタウンともいえる場所。 頻繁に行ったり来たり、同業の船主さんともお会いする機会も多い。 今年何度目でしょうか タイ

いまは南太平洋で操業中の第123勝栄丸が、昨年末までにインド洋ジャワ沖で漁獲したメバチマグロなどの漁獲物を冷凍運搬船に転載し、ようやく水揚げの順番が回ってきました。 転載してから約5か月間もかかったんですから、本船にそのまま積みっぱなしにしてもよかったかなあと思ったりして 船

値決め前に清水まぐろ丼(上)値決め前に清水まぐろ丼(上)
水揚げ前の値段交渉にあたり、いつものルーティンでの昼食タイム。 清水港河岸の市・まぐろ館のいつものお店に入ると、観光客の皆さんなのか団体客とみられる大勢のお客様で満席でした 食事

ちょっとだけ待たされて席について、清水まぐろ丼(上)を注文! 静岡名物の黒はんぺんフライもオーダーして、切り分けてもらってみんなでシェア。 天然本鮪のトロがすごく美味しいマグロ丼でした 音符

10連休をはさんで、満庫状態が続いてきた超低温冷蔵庫の状況が少しは改善されているのを期待してきましたが、現状はどうなのか。 冷凍運搬船の荷役ペースも上がってきたので、少しはいい状況にかわっているかもね。 それでも値段交渉は厳しいので、油断なく望んでいきたいと思います icon14

新潟出張からすぐに清水港へ。 長距離移動は慣れているとは言っても今月は相当ハードなお仕事になりそうと覚悟しています。 さあ気合入れて値決めに行きますか。 関係者の皆さん宜しくです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:22

削除
値決め前に清水まぐろ丼(上)