宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年05月26日

福建楼さんの激辛麻婆豆腐

福建楼さんの激辛麻婆豆腐
週明けに清水に帰港する勝倉漁業の123勝栄丸の水揚げに向けての漁獲物の価格交渉を終えて、その翌日には新幹線を乗り継いで新潟に移動しては、完成前の新造船の最終確認をおこないました 花丸

ほとんど完成状態の127勝栄丸は、仕上げの塗装作業や養生の撤去やクリーニングが終われば、来週には竣工・引渡しになる。 新潟造船への竣工時金の送金と書類の取り交わしを残すのみですね icon12

今月初めの超大型連休では例年になくゆっくりと休めたのも束の間、出張続きの過密日程はさすがに結構キツイ感じもありますが、週末はしっかりとリフレッシュして今週のお仕事に臨んでいきたいと思います。 昨日は久しぶりに事務所に出社して、さまざまなお仕事を次々とこなしての一日でした タイ

またすぐに清水に移動しなければならないからのんびりもしていられなくて、社員との打ち合わせをおこないながら検討事項について次々と指示を出す。 スタッフそれぞれに一生懸命仕事してくれてますね 親指

そんな慌ただしい午前中のお仕事を終えて、役員と一緒にランチへ出かけて。 南町へと車を走らせて、中華料理の福建楼さんへ行ってみる事にしました。 仮設店舗から立派なお店に再建した福建楼さんの新店舗に、考えてみると初めておじゃまするんですよね。 久しぶりの激辛麻婆豆腐です 食事

福建楼さんの麻婆豆腐は山椒の香りと強烈な辛さが癖になる一品。 ランチでは、おかわり自由のご飯とスープに、点心、サラダ、ザーサイ、プチデザートがついたボリューム満点のセット。 本格的な四川麻婆のセットがランチでは780円で食べれるんだから、かなりリーズナブルじゃないかと思います 音符

気仙沼で本格中華を食べるんだったら福建楼さんもおススメ。 この麻婆豆腐はぜひいちど食べてみてください。 激辛美味の麻婆豆腐に汗だくになりながらご飯を頬張って、ほんとお腹いっぱいになりました face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:04

削除
福建楼さんの激辛麻婆豆腐