宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年06月25日

第127勝栄丸の模型が届いてました!

第127勝栄丸の模型が届いてました!
新潟造船で竣工・引渡しを受けた勝倉漁業の新造船・第127勝栄丸が気仙沼にまわってきて、関係者やたくさんの市民の皆さまをお迎えしての竣工披露・船内見学会から2週間ほどが経ちました クラッカー

竣工披露時に新船の船体を飾ったたくさんの大漁旗や船名旗などはすでに取り外され、新船初航海に向けてのさまざまな作業が開始になって、この1週間は倉庫に保管していた漁具・資材などの積み戻し作業でした。 社船の乗組員の皆さんやOBの方々にもお手伝い願って。 皆さんご苦労様です ちからこぶ

岸壁での作業や打ち合わせから勝倉漁業の事務所に戻ってみると、そこには大きなケースに入ったマグロ船の模型があるじゃありませんか! なんとなんと今回の新船・第127勝栄丸の模型でした 船

気仙沼の東陵高校を卒業し、昨年から勝栄丸に乗船している若手船員が、気仙沼市内でこうした模型を作っている方に発注していたのだとか。 一般配置図や外観の写真なども提供して製作されたもので、実に細かなところまで精巧に作ってあって感心するくらいの素晴らしい出来栄えです 花丸

何分の1のスケールで製作された物なのかはわからないけど、ご家庭のリビングなどに置くことを考えるとそうとう迫力があるんじゃないかなあと思います。 昔造船所に同じような模型を発注して、すごくお値段が高かったと聞きますが、これはなんと紙でできているっていう事で、相当に手ごろなお値段 親指

勝倉漁業の事務所内に展示するものとしても一隻ほしいですね。 安全性向上へのセーフティルーフ甲板や船尾船側の閉鎖部、明るいグレーのデッキ色も見事に再現。 全体のバランスもいい感じです camera

この第127勝栄丸の船員として2航海目に臨む20歳の若い船員が、自分が乗る船の模型を発注するとは。 驚きと同時にすごくうれしい気持ちになりました。 幹部船員を目指してがんばって下さい face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:18

削除
第127勝栄丸の模型が届いてました!