宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年06月29日

中国産松イカの解凍検品

中国産松イカの解凍検品
先日、気仙沼市内のホテルを会場に、気仙沼冷凍水産加工業協同組合(冷加工)の創立50周年記念祝賀会が開催され、北かつ組合の副組合長として出席してきました。 おめでとうございます クラッカー

祝賀会での小野寺組合長からの挨拶で、これまでの冷加工の50年間の歩みや、東日本大震災からの組合員企業を含めた復旧・復興への奮闘、そして組合業務を支えてくれる職員への感謝の言葉が述べられて、すごくほのぼのした祝賀会でした。 サプライズで千昌夫さんが登場したのにはびっくりです 花丸

その冷加工が赤岩加工団地に完成させた冷蔵庫に、前々から手配していたマグロ延縄漁の冷凍餌料が到着するって連絡があり、はじめて新しい冷蔵庫におじゃましました。 すごく立派な施設ですね icon12

中国産松イカの解凍検品中国産松イカの解凍検品
取引先の担当者が待っていてくれて、冷蔵庫の中に入って、コンテナから荷降ろしする松イカの作業に立ち会って。 中国から数日で到着するっていうんだから、今の物流のよさは素晴らしいですよね 親指

今回運んできた冷凍松イカは、中国漁船がアルゼンチン水域で漁獲し、中国の冷蔵庫に保管してあった在庫。 現地でも検品しているとはいえ、到着した品物の品質が間違いないか解凍検品です 船

凍結状態の松イカのブロックを流水で解凍。 カチカチに凍っているからなかなかとけず、午前中いっぱいつきっきりで解凍してもらって、午後一番から検品開始。 ブロックごとに一尾づつ目方を計ります camera

7月上旬から順次出港となる二隻の勝栄丸向けの冷凍餌料。 今回手配した松イカで最後のピースがようやくうまりました。 大漁を期待しましょう。 フジ物産の木村君ほんとうにお疲れさまでした! face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 15:01

削除
中国産松イカの解凍検品