宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年07月24日

3年目の「まぐろ延縄漁業カイゼン検討会」

3年目の「まぐろ延縄漁業カイゼン検討会」
今年で3年目の活動となる「まぐろ延縄漁業カイゼン検討会」も、各チームに分かれて活発に活動がおこなわれています。 この2年間の活動で着実な成果を出してきて、今季も皆さん気合入ってますね 花丸

この二年間は3つのグループに分かれて、それぞれのテーマごとに検討を重ねてきましたが、今季はその活動内容の一部を集約して、2つのグループとして活動する体制となっていて、私はそのどちらにも関係する事になったから、けっこう頻繁な会合ですが、毎回新しい気づきがあってすごく楽しいです 親指

大きなテーマの一つ、超低温区画内での作業改善を目指した活動では、「気仙沼スロープ」や「横スライダー」の開発そして実戦投入を果たし、すでに10隻を超えるマグロ船に導入されてきています 船

理想的な超低温区画とは如何なるものなのか。 この命題に取組むのも今季の大きな目標なので、各メーカーの担当者との意見交換会もこれから開催する予定。 会合に出席の皆さんからは毎回すごく活発な意見が出され、すごくいい雰囲気の中でカイゼン検討会が進められていると感じています OK

もう一つのテーマである投縄や揚縄の作業カイゼン。 実際の作業現場の映像を細かく解析して、乗組員の作業をラクにするためにはどのような改善が必要なのかを研究する。 これまで各船でおこなってきた作業ラインを改善していくのは簡単じゃないけれど、いい方向に向かっているような気がしますね タイ

これから毎月のようにおこなわれていくカイゼン検討会によって、私たちや乗組員の意識の向上と、従来の考え方にとらわれない新しいマグロ延縄漁業を構築していくためにこれからも頑張っていきたいと思いますので、カイゼン検討会の関係者の皆さん、各船の乗組員の皆さん、どうぞ宜しくお願い致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:33

削除
3年目の「まぐろ延縄漁業カイゼン検討会」