宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年07月31日

海鮮中華でのクルーパーティー

海鮮中華でのクルーパーティー
大勢の皆さまからのお見送りを受けて気仙沼を出港し、インド洋漁場への玄関口インドネシア共和国バリ島ベノア港で操業前の最終補給をおこなった勝倉漁業の123勝栄丸。 今回もお世話になりました タイ

ベノア港ではバージ船による燃料補給を受け、生鮮野菜や肉類、インドネシアの調味料や香辛料などの食料品の他、僚船の皆さんから事前に依頼を受けた託送品などを積込んでスタンバイ完了 親指

出航の前日には日本人船員そしてインドネシア船員や現地関係者など一堂に会しての恒例のクルーパーティーを開催しました。 123勝栄丸では初めて利用するSUNGAIシーフードが会場です クラッカー

バリ島内の夕方の時間帯はどこも大渋滞していて、船やホテルからお店に移動するのにも時間が読めないので早めに移動開始。 乗組員も代理店が手配した車に分乗して時間通りに集合完了です 船

SUNGAIシーフードは海鮮中華料理のお店で、この日のお料理も海老やカニなどをメインに、白身魚の酒蒸しや牛肉の黒コショウ炒め、空芯菜の炒め物や麻婆豆腐など、10品ほどが円卓に並んで camera

私の挨拶、航海安全と大漁を祈念しての乾杯で宴会開始。 とくに若者ぞろいのインドネシア船員たちはすごい食欲で、料理にビールにとあっという間に皿が空いていって。 〆にはミーゴレンにデザートまで、SUNGAIシーフードはこのところ利用させて頂いてるけど、値段の割にお料理がいいと思いますね 花丸

約2時間ほどのクルーパーティーも、マンニング担当の激で気持ちが一つになってお開きに。 すごくいい雰囲気の乗組員たちが、一致団結してこれから始まる航海を頑張ってほしいと思います 親指

毎回同じルーティンでの出港ですが、いまのいい流れを維持する為にはこうしたイベントもすごく重要な事。 清水港で乗組員に再会する時にもこの笑顔で再会したいです。 楽しいパーティーでしたね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 18:02

削除
海鮮中華でのクルーパーティー