宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年08月29日

みしおね横丁のBAR『PRISM」さんへ

みしおね横丁のBAR『PRISM」さんへ
連日順調にかつおの水揚げが続く気仙沼港です。 朝晩はすっかり涼しくなって、季節が秋に移り変わっていくのが感じられて、先日までの猛暑から解放されて、体調的にもすごく楽になりましたね 音符

23年連続生鮮かつお水揚げ日本一へのカウントダウンが始まっていて、先日の勝栄丸ブログでは千葉県勝浦港との数量差が1500トン程とお伝えしましたが、もうそろそろ逆転する頃じゃないかと クラッカー

そして8月20日に始まった大型漁船によるサンマ漁は、例年のロシア海域からの開始じゃなくて、各船ともに公海上での魚群探索となっていて、一航海目の水揚げが北海道や気仙沼・大船渡でおこなわれました。 これからの漁模様の好転と、サイズ組成の回復が期待されるところ。 頑張ってほしいです 船

そんな今週、気仙沼プラザホテルを会場にして、昭福丸の臼福本店会長さんの旭日小綬章綬章の祝賀会が盛大に開催されて出席させて頂きました。 地域経済と産業振興への長年にわたる功績に対し、各方面からの来賓の方々からも祝意が述べられて。 このたびの受章ほんとうにおめでとうございます 花丸

3時間ほどの祝賀会を終えて、取引先の社長さんらとタクシーで「みしおね横丁」へと移動。 夜のみしおね横丁は開業以来初めてなので、ちょっとテンションが上がります。 コンテナハウスを利用したお店などが複合的に組み合わさって一つの横丁を形成している、気仙沼の新しい飲食スポットですね 若葉

すごくセンスのいいお店、 BAR 『PRISM』さんに席を確保して、ハイボールやカクテルなどをめいめいに注文。 みしおね横丁は出前システムをとっていて、横丁内どのお店のお料理も食べることができるので、沖縄料理「TEN(T)」さんからゴーヤチャンプルや島らっきょうなどをおつまみで取り寄せて 食事

低めの天井のソファースペースはなんか落ち着く感じですごくリラックスして飲め、密談するにもちょうどいいかも。 ただし酔っぱらって天井に頭をぶつけないように注意しなくちゃです。 気仙沼にだされた大雨予報のとおり、帰る頃にはどしゃ降りになったけど、久しぶりにゆっくりとお話しできて良かったです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:14

削除
みしおね横丁のBAR『PRISM」さんへ