宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年09月23日

台風17号を警戒しカツオ船が帰港

台風17号を警戒しカツオ船が帰港
大型の台風17号が日本列島を北上するなか、ここ気仙沼でもだんだんと台風の気配が感じられるようになってきた週明け月曜日の朝です。 三連休の最終日ですが、開市での水揚げ対応となってます タイ

昨晩から雨模様になって、これから午後にかけてだんだんと風も強くなってくるのかも。 三陸沖で操業するカツオ船団は、台風の影響を避け一本釣り漁船が31隻と旋網船が6隻の合計で37隻が入港し、約350トンもの水揚げ数量にまとまりました。 漁船がたくさん集結する台風ならではの光景ですね 船

それでもまだ沖合には10隻以上のカツオ船が残り、台風明けの販売を視野に虎視眈々と釣果を狙っている。 くれぐれも台風のコースに注意して、無事に入港されることを心からお祈りいたします icon12

入港順に水揚げとなる生鮮かつお船が岸壁にずらりと並び、早朝5時前から一本釣り漁船4隻と旋網船が同時に水揚げ開始。 夜明け時間が遅くなってきたので、まるで真夜中のような時間帯です camera

最近気仙沼港に水揚げされるカツオは、サイズが大きいものが多くなっていて、3㎏以上の大ガツオや4kg以上の特大ガツオが主体。 これに脂がのってくると本物の戻りガツオになるのでしょうけど、今週水揚げされる生鮮ガツオがどのような品質なのか注意深くチェックしていきたいと思います 花丸

勝倉漁業の関係船では入港順に、28幸丸さん、11佐賀明神丸さん、28勝栄丸さん、安市丸さんと4隻が入港。 うねりが強く活餌の供給ができないとかで、きょうは各船とも泊りになるのではとの情報 いかり

台風の影響が三陸沖に出てくるのはこれからだと思いますから、各船の皆さんには慎重に気象情報を確認しつつ操業計画を練って頂きたいと思います。 気仙沼の街中が船員さんで賑わいそうですね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:44

削除
台風17号を警戒しカツオ船が帰港