宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年09月25日

台風明けにカツオ船が次々に出港

台風明けにカツオ船が次々に出港
台風17号が日本列島を北上して北海道沖に抜けていった今週。 気仙沼港には台風の影響から避難入港してきたたくさんのカツオ船や旋網船であふれかえり、二日間で50隻を超す水揚げになって 音符

三陸沖にも強風が吹き荒れる予報が出ていたので、さすがに月曜日に出港する船はなく、港内に二重三重に係船しては、ぜんぶの船が泊りとなって、船員さんもゆっくりと過ごせたみたいですね 船

魚市場前に開業して2か月となるみしおね横丁も、たくさんの入港船の船頭さんや乗組員の皆さんに来ていただけたみたいで、漁船の乗組員を歓迎する想いがだんだんと浸透しているのが嬉しいです 食事

気仙沼で一泊を過ごした各船は、昨日の朝方から次々と餌場に向けて出航となりました。 それでも一度にこれだけのカツオ船への活餌の供給をおこなうので、順番待ちでの餌補給となるとのこと 親指

三陸沖のカツオ漁はここにきてもそこそこの漁獲があって、まだまだ釣れるよって各船の船頭さん方のコメントですが、ちょっと心配なのが活餌の供給量の減少かな。 小さいサイズの活イワシを定置網で獲って、カツオ船の餌として供給するので、これからの時期は活餌の確保が重要になってきますね タイ

ほとんどの船が今朝からの漁の開始となるなか、きのう出港したばかりの11佐賀明神丸さんと28勝栄丸さんが、餌場をでてすぐにカツオを釣って、きょう朝の水揚げに間に合うように入港となりました icon12

両船の乗組員の皆さんお疲れさまです。 日が昇る直前の朝焼けがとてもきれいな気仙沼湾を乗組員の皆さんも感じたはず。 リアス式海岸ならではの風景は気仙沼ならではのものかなと思います camera

もう少しすると気仙沼湾に現れる「けあらし」の幻想的な光景が見られる。 旬の生鮮かつおと合わせて、いまは踏ん張りどこのサンマ漁にも期待したい。 関係者の皆さん引き続きよろしくお願いします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:52

削除
台風明けにカツオ船が次々に出港