宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年09月27日

一本釣りシイラの塩焼き定食

一本釣りシイラの塩焼き定食
台風17号が過ぎ去ってから一気に秋の気候へと変わってきた気仙沼です。 早朝の気仙沼魚市場は気温が15℃を下回るようになってきて、これまでの薄手のジャンパーから防寒仕様に衣替えです 雪

水温の変化なのでしょうか、これまで各船が漁場としていた比較的近場の海域ではカツオの魚群が薄くなってきて、ここ数日の入港船の漁獲も新口が僅かのトン数にとどまって、頑張り時ですね ちからこぶ

そして中型の一本釣り漁船は東経150度寄りの一昼夜以上もかかる漁場へと各船ともにシフトして、これまで夕方から夜にかけての入港時間が、翌日の午前中から昼の時間帯へとかわってきてます 船

一本釣りシイラの塩焼き定食一本釣りシイラの塩焼き定食
一本釣りシイラの塩焼き定食一本釣りシイラの塩焼き定食
これから10月に入っていく中で、三陸沖の漁場変化に対応しながらの各船の操業となりますが、例年よりも遅い時期まで各船の漁獲が続いてくれるこを期待するばかり。 安全航海での大漁を祈ります icon12

そのカツオ船が釣ってくる漁獲物に混じって、たまに水揚げされるのがシイラっていうお魚。 気仙沼ではあまり食べないお魚なのですが、乗組員から言わせるとすごく美味しいよっていう事を聞いてました 食事

生鮮かつおの水揚げを終えて魚市場前の鶴亀食堂に朝ごはんを食べに行くと、そのシイラの塩焼きが定食で提供されていて嬉しくなって迷わずにご注文。 上品な白身魚でプリプリとした食感、そして塩加減が抜群ですごく美味しい焼魚でした。 このまえのカツオの塩こうじ焼もいいけど、これもいいですね 音符

最近は朝の5時前の時間帯からの生鮮かつおの水揚げが続いている勝倉漁業です。 一仕事終えたあとにバランスの取れた朝ごはんは最高に美味い。 仕事のパワーの源になっているかもしれません face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 05:38

削除
一本釣りシイラの塩焼き定食