宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年10月20日

88佐賀明神丸の日曜水揚げ

88佐賀明神丸の日曜水揚げ
先日のカツオ調整委員会で急きょ開市とすることが決まった10月20日の日曜日。 気仙沼魚市場には昨晩から続々とカツオ船が入港して、12隻で140トン程の生鮮かつおの入荷量となりました 花丸

台風19号に続いて、今週も新たな台風がやってくるような予報になっているから、三陸沖で操業するカツオ一本釣り漁船の皆さんも、そのあたりを頭に入れながらのスケジューリング。 お疲れさまです 船

今日は、88佐賀明神丸さんが水揚となって、まだ真っ暗な早朝4時半頃にはスタンバイを開始して、乗組員の準備を待って水揚げの開始。 3㎏超の「大」が約半分くらいを占める型の良いカツオでした 親指

88佐賀明神丸の日曜水揚げ88佐賀明神丸の日曜水揚げ
88佐賀明神丸の日曜水揚げ88佐賀明神丸の日曜水揚げ
沖合の東経150度付近での魚群探索を行うカツオ漁船団。 昨日は50トンもの漁獲をあげた船もあった模様で、まだまだカツオ漁が続いてくれるような雰囲気に、船頭さん達も気合が入っています タイ

続く台風と、活餌の確保という懸念事項はありますが、脂がのって身質の良い戻りガツオになってきて、好相場が続く状況になってきたので、ある意味チャンスといえばチャンス。 頑張ってほしいですね icon14

88佐賀明神丸のカツオの水揚げを見守りつつ船尾のほうに目をやると、本船の機関長さんが見事な包丁さばきでみんなの為にカツオをおろしていました。 これから餌場に向かう途中にたたきにして乗組員と食べるそうで、そのため皮付きにしているんだとか。 すごく美味しそうで私も食べたかったです 食事

午前6時過ぎには水揚げを終えて、もやい綱をはなして次の航海に向かう本船を岸壁からスタッフと共に見送りました。 くれぐれも気を付けて、大漁してくれることを願っています。 行ってらっしゃい! face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:25

削除
88佐賀明神丸の日曜水揚げ