宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年10月28日

カイゼン検討会の中間報告会

カイゼン検討会の中間報告会
気仙沼の近海・遠洋まぐろ漁業者が一丸となっておこなっているプロジェクト「まぐろ延縄漁業カイゼン検討会」も3年目の活動に入っていて、関係者が一堂に会しての中間報告会が行われました クラッカー

気仙沼市長をはじめ市の担当部署の皆さん、トヨタ自動車東日本の部長さんら、日かつ漁協やシステム協会さん、そして漁労長OBと関連業者の皆さん、メンバーの漁業関係者など30名超が集合 タイ

新市場棟二階の会議室にプロジェクターを準備して、事前に作成した資料に沿ってのプレゼンテーションです。 超低温区画内の作業改善をすすめるテーマ①、投縄から揚縄までの漁労作業全般を取り扱うテーマ②、それぞれの担当メンバーによっての約1時間ほどにわたる詳細な内容の報告でした 花丸

まず超低温区画内の作業改善では、2年目までのさまざまな実績に加えて、今年度は凍結室等の構造や作業の流れなどをこれまでの常識にとらわれず自由な発想で様々な角度から検討を行っている内容についてをご報告。 まだまだ手探り状態ですが、新たなアイデアが満載となってきました 音符

そしてテーマ②の投縄から揚縄までの作業改善では、各作業についての詳細な分析結果が報告され、各船ごとの違いがはっきりとわかる動画などもご紹介されて、新しい発見がいくつもありました !

そして新たに開発中の漁労機械について、試作機テストの様子などを動画でご紹介。 今年度中の試作機完成を目指して進めるので、メンバーそして関係者の皆さん今後とも宜しくお願いします 船

テーマごとのプレゼンテーションに続いて、出席者との質疑応答と意見交換。 約2時間ほどの報告会があっという間でした。 中間報告会に出席の皆さん、準備から当日まで本当にお疲れ様でした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:25

削除
カイゼン検討会の中間報告会