宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年12月17日

カイゼン検討会の進捗状況を確認

カイゼン検討会の進捗状況を確認
気仙沼の金融機関を中心に活動する若手経営者の会のメンバーと、移動例会としてははじめての海外での移動例会となった台湾・台北への出張から気仙沼に戻ってきました。 やっぱ日本は寒いですね 雪

先週おこなわれた「かつお・まぐろ促進会」の通常総会・懇親会の時に、会場に着ていった私のコートが帰りに無くなってしまうというアクシデントから一週間以上が経ちましたが、間違って着ていった方がまだ名乗り出てこないので、気仙沼に戻っての超寒い気温の中でコートなしでの毎日となっています !

匿名でもいいので、このブログを欄になっている関係者の皆さん、なにか情報お持ちの方がいましたら私まで何らかのかたちでご連絡をいただきたいと思います。 そろそろあきらめた方がいいのかも 涙

台湾への出張から戻った翌日。 出張中のさまざまな打合せ事項を朝からひとつひとつ確認してあっという間の午前中が過ぎて。 午後からの会合に出席するため慌てて会場へと車を走らせました 音符

トヨタ自動車東日本の全面的なご協力をうけながら、気仙沼市や漁労長OBの方々、気仙沼のマグロ漁業会社の皆さんとともに活動をおこなっている「延縄漁業カイゼン検討会」も3年目の折り返し地点を過ぎて後半戦に突入。 今年度の具体的な進捗状況を確認する的な中間会合となりました タイ

二つのグループに分かれての活動では、「超低温区画内の作業カイゼン」そして「投縄から揚縄の作業カイゼン」が大きなテーマ。 一日に二つの作業部会が開催され、帰国直後という事もあって午後の会合だけにしか出席できませんでしたが、だんだんとその成果が目に見えるところまできています 花丸

いま進めている取り組みが年明けにはまたさらに一歩も二歩もすすんでくる。 参加メンバーの活発な意見やアイデアによって、実際の現場でなくてはならない新技術が誕生していくことを期待しています face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:10

削除
カイゼン検討会の進捗状況を確認