宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年01月21日

老舗「うなよし」さんで鰻重ランチ

老舗「うなよし」さんで鰻重ランチ
インド洋から帰港した123勝栄丸が清水港で水揚げなどを行うのに対応して、今回は約1週間の清水滞在となりました。 インバウンドっていうのか、宿泊したホテルはアジア系の外国人客がたくさん キラキラ

以前はホテルVISTAって言っていたものが、昨年からMyStays清水に変わっていて、会社ごと買収されたんですかねえ。 フロントのスタッフは以前と同じ人もいれば新しい人も入ってたりして 若葉

清水駅前にも東横インができたり、けっこうビジネスホテルが充実してきた遠洋マグロ漁船の水揚げ基地・清水。 ほとんどがいつもの決まったホテルでの宿泊だから、長い滞在でもまったく苦になりません 花丸

今回の清水滞在中には、船頭さんのリクエストで鰻屋さんにランチに行くことになって、清水で鰻っていえばやっぱ「うなよし」さんでしょうっていうことで、豊洲市場の荷受会社・第一水産の部長さんと一緒に車を走らせました。 港から約10分ほどのところのお店なのでほんと近いのもいいですね 食事

お店に入ると日本語ではなく中国語で会話するお客さんでほぼ満席状態でした。 ここにもインバウンドの効果があるのかってびっくりしちゃいます。 よく調べてくるもんですね、清水の老舗うなぎ屋さんを !

私たちは鰻重の(上)を注文。 いま吉野家などでも鰻重のメニューがあって、特上でも1800円くらいで食べれるけれど、やっぱ私は鰻屋さんの鰻重がいい。 老舗うなよしさんの鰻重を船頭さんも気に入ってくれたみたいでお連れしたかいがありました。 ほんとうに美味かった、ごちそうさまでした 親指

日本全国どこでも外国人観光客が増えてきて、年間4000万人を超して6000万人を目指す日本。 オリンピック時はホテルもとれないんだろうな。 まさか清水のホテルまでいっぱいになったりして。。 face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:03

削除
老舗「うなよし」さんで鰻重ランチ