宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年03月22日

行楽シーズンは北かつまぐろ屋へ

行楽シーズンは北かつまぐろ屋へ
この3月から5月にかけては、例年であれば桜前線が日本を縦断し、それに伴って各地でお花見のイベントなどが開催されるまさに行楽シーズンといえる時期。 気仙沼もだいぶ春めいた天候になりました sakura

東日本大震災から10年目に入り、三陸道の延伸、大島架橋の開通、気仙沼湾や市街地施設などの復旧や再建など、明るい兆しの見えてきた気仙沼ですが、この新型コロナウイルスの問題で経済的にも大きな影響が出てきているのも確か。 この先どうなっていくのかすごく心配な年度末です 汗

毎月、月末の27日は「ツナの日」っていうことで、気仙沼に2店舗を運営する「北かつまぐろ屋」ではこのツナの日に合わせての特別メニューを用意していて、毎月の27日には大勢のお客さんがまぐろ丼を楽しんでいます。 今月のツナの日特別メニューはまだ告知できてないけど、私も食べに行こうかな 食事

気仙沼の遠洋かつお・まぐろ漁業者で組織する北かつ組合、そしてその関連の北かつ商事株式会社。 そこで運営している北かつまぐろ屋は、北かつ組合所属船が遠洋漁場で漁獲した旬の新鮮なまぐろ類を、皆さんに楽しんでいただくためのお店。 もちろん提供するまぐろは気仙沼の船が獲ったもの 船

いちばん人気のまぐろ三色丼。 そして田中前店でのメカジキのカマトロステーキは、皆さんも一度は食べたことがあるメニューかもしれません。 お刺身が苦手な方も、美味しく食べれるメニューです 花丸

久しぶりに北かつまぐろ屋の三色丼が食べたいなって、週末におお邪魔していただいてきました。 メバチマグロの赤身、トロびんちょう、そしてまぐろ屋特製のネギトロと、ボリューム満点のまぐろ丼 親指

おそらくは、27日(ツナの日)には、親方おまかせ丼などが特別料金で提供されるかもしれないのでFacebookをチェックして食べに行こうと思います。 お花見はできないまでも、美味しいまぐろ丼を食べて気分だけでもお花見を感じたい。 春の行楽シーズンにはぜひ、気仙沼の北かつまぐろ屋へどうぞ face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:23

削除
行楽シーズンは北かつまぐろ屋へ