宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年04月05日

第35漁福丸が二航海目に出港

第35漁福丸が二航海目に出港
4月に入ってまさに春本番のような暖かな陽気に包まれた今週末の気仙沼港です。 先日までの寒さがどこかに行って、気温も15度以上になって、雲一つないいい天気の中で第35漁福丸の出港でした 晴れ

昨年に静岡県の三保造船で竣工し、今年初めに新船初航海を無事に終了した第35漁福丸さんは福島県いわき市船籍のまぐろ船。 漁福丸グループ船はみなさん気仙沼港を基地にして活動しています 花丸

太平洋の西経側、通称:西経漁場をメインにメバチマグロなどを漁獲する本船は、気仙沼港を出港すると直行漁場に向けての沖出しとなりますので、くれぐれも気を付けて頑張ってきてほしいと思います タイ

本船に乗船するインドネシア船員は余裕を持った日程で空路日本に到着し、気仙沼のホテルや船室でしばらくのあいだ待機していたとのことで、出港当日には全員勢ぞろいで元気な姿を見せてました 親指

日本政府・外務省の発表により、インドネシアを含む対象国からの外国人の入国禁止が4月3日より適用となって、この35漁福丸さん以降に出港するまぐろ船のインドネシア船員が気仙沼から乗船できるかどうか難しいところとなってきているので、今後の各船の運航が心配なところとなってきています 汗

出港を延期する船、とりあえずは予定通りの日程で出港を予定する船、これから帰港する船についても相当な混乱が発生すると思われ、日々変化する情報をもれなく収集し対応しなければなりません 船

とりあえずはぎりぎりの日程で出港した第35漁福丸さんは幸運といえるでしょう。 これから始まる西経漁場でのマグロ漁においても、安全な航海で大漁に恵まれますように。 出港おめでとうございます face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:26

削除
第35漁福丸が二航海目に出港