宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年04月15日

新年度最初の清水港への出張

新年度最初の清水港への出張
新型コロナウィルスの感染拡大によって、日本中が厳戒態勢となっている年度初め。 気仙沼でも1名の感染者が出たものの、濃厚接触者の経過観察や検査の結果、更なる発生者がでていないという発表に一安心。 それでも街中が警戒態勢をとっていて、営業自粛・自粛のオンパレードです 汗

ほんとうであれば3月までに水揚げが行われるはずだった冷凍運搬船に転載したロットの荷役が、ようやく勝栄丸の順番が回ってきて、その対応のために清水港に移動です。 今回は、感染のリスクを最小限にしなければならない時期と、普段の新幹線での移動をやめて、車での長距離ドライブにしました 親指

片道約8時間の距離なので、一人で運転するのはちょっと自信がなかったということもあって、会社の営業部長といっしょに交代で運転しながらの長距離移動。 清水まで車で行くのは初めてです 船

気仙沼から三陸道にのって仙台から東北自動車道に入り、延々と高速道路での移動。 ちょうど天気も良かったこともあって、車窓からの満開の桜が気持ちを和ませてくれる。 例年ならば、徐々に北上する桜前線にあわせて多くの観光客が東北各地を訪れるのでしょうけど、今年は残念でなりません sakura

外出自粛の影響のためでしょう、高速道路はがらがらの状態で、おかげでスムーズな移動ができました。 途中のサービスエリアでも極力、人との接触を避けて、アルコール消毒を頻繁におこなって、必要最低限の用事を済ませたらすぐに出発。 満開の桜に思わず足をとめて、写真だけ撮影しました camera

これから5月6月にかけて勝栄丸の入港や水揚げが続き、そのたびに清水港への移動になる。 もちろん新幹線ではなくって、車でいくのが一番いいのでしょうね。 運転するのが大変ですけど キラキラ

この新型コロナウイルス感染拡大による営業自粛などの影響で、まぐろの流通量や価格などにも大きな影響が出てきているだけに、ここが踏ん張り時と、さらに気を引き締めて取引に臨みたいと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:58

削除
新年度最初の清水港への出張