宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年04月22日

河北新報一面トップにまぐろ船の記事

河北新報一面トップにまぐろ船の記事
連日のテレビなどほとんどの報道が新型コロナウィルス関連になっている年度初めの日本列島。 全国を対象にした緊急事態宣言がだされて、宮城県内でも危機感を感じての対応となってます 汗

海と生きるをキャッチフレーズに震災からの復旧・復興を目指す気仙沼は、観光とならんで水産業・漁業が基幹産業なだけに、この問題での影響・被害は甚大なものがあります。 大変な状況になりました 船

気仙沼から出港予定だった遠洋まぐろ延縄漁船が、外国人船員の渡航制限などによって配乗することができずに出港延期となったケースが頻発。 先日の河北新報の一面トップ記事での扱いでした 新聞

遠洋まぐろ漁船の記事が一面トップを飾るっていうことはないので、朝刊を開いてみてびっくり仰天。 気仙沼港の漁業経営者や関係企業などに取材した現状についてのコメントが伝えられていて マイク

新聞報道のあとには各テレビ局などからの取材依頼が続いて、気仙沼を出港する船の状況だけではなく、海外の港を基地に操業をおこなっている各船の状況についても伝えさせていただきました タイ

日本における緊急事態宣言はとりあえずは5月6日までっていうことになっているけれど、海外の規制状況などを考え合わせれば、その期間が延長される可能性も大いに想定されるので、どのように対応していけばいいのか話し合いを重ねながら、一日中悩んで最善の策を考える日々となっています いかり

いいニュースで一面トップを飾るならいいのですが、「気仙沼マグロ船足止め」っていう見出しは衝撃的。 それだけ基幹産業としての気仙沼の経済に対してのインパクトが大きいっていうことなんでしょうね。 関連企業の皆さんともしっかりと情報を共有して、現状を打破していけるように頑張りたいと思います face01

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:47

削除
河北新報一面トップにまぐろ船の記事