宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年05月17日

清水港の冷蔵庫で冷凍餌料検品

清水港の冷蔵庫で冷凍餌料検品
当初の計画では北大西洋でのまぐろ漁を終えての航海終了は、スペイン・カナリア諸島ラスパルマス港に係船しての休暇に入る予定だった勝倉漁業の第127勝栄丸ですが、大きく計画変更となりました 汗

中部大西洋でのメバチマグロ漁を前倒しに切り上げて、パナマ運河を経由して太平洋航路を日本向けに帰航、今週清水に到着して漁獲物の全量を水揚げ。 日本でのドック・整備をおこなう予定です 船

この新型コロナ問題で世界中の主要な漁業基地には、エンジニアの方々などが渡航することができず、さまざまな港湾作業などにも支障が出てきているから、漁業の世界でも今いちばん安全なのが日本 花丸

そうした事情によって次々と日本に帰港する遠洋まぐろ漁船。 それらに供給する予定の冷凍餌料の搬入や在庫などを確認しながら、新たな航海に向けた手配計画を立てなければならないタイミング 親指

清水港へ出張し空いた時間を利用して、取引先の冷蔵庫に出向いての餌料検品でした。 今シーズンに現地船などがアルゼンチン水域で漁獲し餌料向けの製品として到着した松イカなどです icon12

各ロットごとに、袋から中身を出してサイズや凍結状態、鮮度などをチェック。 いつも安定した品質の冷凍餌料を供給してくれている取引先なので、信頼して任せられますね。 いつもお世話様です タイ

今の状況下では、勝栄丸各船への冷凍餌料の積込みは気仙沼港で順次おこなうことになるので対応方宜しくお願い致します。 127勝栄丸の漁獲物の水揚げや餌料の検品、各所との打合わせなどを終えていったん気仙沼へ。 片道8時間ほど650㎞のロングドライブになりますが、無事終えてホッとしました face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:11

削除
清水港の冷蔵庫で冷凍餌料検品