宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年05月30日

みらい造船から127勝栄丸が下架に

みらい造船から127勝栄丸が下架に
遠洋まぐろ漁船の国内主要水揚げ基地、静岡県清水港での第1勝栄丸の大西洋での漁獲物の水揚げを予定通りに終えて、休む間もなく気仙沼に車を走らせました。 車での移動なので作業着のまま 音符

ゴールデンウィーク前の緊急事態宣言での外出自粛時には、東名高速や首都高などもほんと車の数が少なくって走りやすかったのですが、物流が大きく動き出したのでしょう、トラックの数が半端ない 汗

高速道路の途中では何地点かで渋滞も発生していて、経済が動き出したんだなあっていうのが実感できる。 でもこの人の動きによってまた感染拡大が起こっては元も子もないので気を付けないとね キラキラ

急いで気仙沼に帰ってきたのは、127勝栄丸のみらい造船からの下架に間に合わせるため。 船底塗装などの最終チェックを行わないといけないので、下架時間に間に合うように休みなく運転して 親指

みらい造船に到着すると、取引先業者の皆さんや乗組員たちがすでにスタンバイして、船体はシップリフトの上に移動になっていましたが、なんとか最終チェックに間に合ってほんとギリギリでした 船

3隻のボートで曳航されて、港町の出港岸壁に縦付けでの着岸。 船首と船尾で声をかけあって、スムーズに縦付けできましたのも皆さんの協力があってこそ。 若手船員たちも張り切ってました 花丸

みらい造船でのドックも終わり、あとは機器類の整備や本船からの要望工事などがおこなわれていきます。 乗組員の皆さんにも手を借りるところも出てくるとは思いますが、よろしくお願いしますね タイ

やはり気仙沼に船を持ってきてよかった。 今回は新造船から初のドックなので、今進めている工事を海外基地でおこなえたかどうかは微妙。 しっかりと体制を整えて次の航海に備えたいと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:48

削除
みらい造船から127勝栄丸が下架に