宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年06月18日

第7勝栄丸が静岡県清水港に到着!

第7勝栄丸が静岡県清水港に到着!
遠洋まぐろ延縄漁船の国内有数の水揚げ基地・静岡県清水港は30℃以上の夏日になりました。 もっと気温が高いんじゃないかなあって感じるほどに陽射しが強く、一瞬で真っ黒に日焼けしそうです 晴れ

新型コロナウィルスの影響で、まぐろ船の関係する海外基地が軒並みロックダウンするなか、その運航や保守管理などにも大きな影響が出てきていて、既報でお伝えしたような深刻な状況にあります !

そのなかで勝倉漁業として決断したのは、それぞれの海域での操業が終わりしだい日本に勝栄丸各船を戻すこと。 これが次の展開・戦略を立てる上でいちばんの最善策と判断した結果なんです 花丸

大西洋の漁場から第127勝栄丸が一番船で帰港して、それに続いて第一勝栄丸が先日清水に入港しては大西洋クロマグロなどの水揚げをおこないました。 そして第123勝栄丸も気仙沼に帰港しての母港水揚げをおこないましたよね。 勝栄丸ブログをご覧くださっている皆さんはすでにご覧のはず pc1

そしてその3隻のまぐろ船に続いて、この混乱下のいちばん最後に日本に帰港となったのは南ア・ケープ沖でのミナミマグロ漁を終えた第7勝栄丸です。 漁場から約30日間の帰途航ご苦労様でした 音符

入港予定前日の夜にはすでに駿河湾・三保沖にアンカー泊した本船。 船舶位置AIS情報を提供するスマホアプリFindShipで本船の現在位置を確認しつつ、朝8時半の入港・着岸を出迎える関係者 camera

昨年春に気仙沼を出港して以来、インド洋や大西洋でのマグロ漁をおこなってきた本船の清水への帰港を、清水港の関係者や会社スタッフと共に出迎えました。 乗組員の皆さんはかわりなく元気な様子に一安心。 船頭さんをはじめ乗組員の皆さん、長期航海となりましたが、本当にお疲れさまでした 船

今航海から乗船した新人船員も、逞しい一人前の船員となっての帰港。 天気予報をチェックして水揚げの予定を調整し、当初の計画よりも前倒しで終了させることになったので、気仙沼への帰港は一日早まって20日(土)になる模様。 品質のいいマグロがたくさん水揚げされることを大いに期待しています face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:00

削除
第7勝栄丸が静岡県清水港に到着!