宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年07月19日

メカジキのカマの煮付け定食

メカジキのカマの煮付け定食
新型コロナウィルスの世界的な感染拡大を受け、各水域から気仙沼に帰港しては新たな航海に向けて船体や機器類の整備をすすめる勝栄丸各船。 先日には127勝栄丸が大西洋へと出港しました クラッカー

出港当日のコの字岸壁にはたくさんの皆さまに出船送りに来ていただき本当にありがとうございました。 皆さんの期待を胸に、船頭さんのもとで乗組員が一丸となって頑張ってきてくれることでしょう。 新船から二年目の今航海もこれまで同様に、127勝栄丸へのサポート方どうぞ宜しくお願い致します 花丸

いま気仙沼の湾内は、遠洋まぐろ船の出漁準備やサンマ漁船の艤装作業などで岸壁がいつもうまっている状況。 港町岸壁に縦付けして作業している第1勝栄丸の試運転やシフトの日程も決まって、宮城県造船が手配した業者による修繕工事が急ピッチでおこなわれています。 工期通りいってほしいです タイ

その第1勝栄丸にて船頭さんや船長さん、機関長さんを交えての打合せや工事進捗の確認などの午前中を終えて、いちばん近いお食事処お魚いちばのレストラン「鮮」にみんなでランチに行ってきました 食事

ここのところ毎日のようにランチしている「鮮」ですが、きょうは最近の私のお気に入りをご紹介したいと思います。 気仙沼に水揚げされた新鮮なメカジキはブランド魚としても広く消費されるようになってきていますが、そのカマの部分を煮付けにした定食が美味しいんです。 二度続けて注文しちゃいました 音符

甘辛く煮付たメカジキのカマ。 時にはハーモニカっていう背びれの付け根の部分だったりと、煮魚だけれども結構なボリュームがある。 シェアして食べてもいいかもしれません。 ちょっとはまってます キラキラ

気仙沼はいまこのご時世で観光客の数は少ないけれど、お仕事の途中だったり、岸壁での作業のあいまに立ち寄ってお食事する方も多いみたい。 こういう定食を食べることができるのは嬉しいですね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:22

削除
メカジキのカマの煮付け定食