宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年08月02日

第一勝栄丸が岸壁シフトし横付け完了

第一勝栄丸が岸壁シフトし横付け完了
南インド洋でおこなわれるミナミマグロの盛漁期を迎え、すでに気仙沼からたくさんのマグロ船が順次出港となって、日本とは真逆の季節の南半球、冬場の荒天海域での操業がおこなわれています 雪

勝倉漁業の123勝栄丸も、タンカーからの燃料補給を終えればミナミマグロ漁場にシフトする予定で、まもなくタンカーとの会合となる。 時化海での燃料補給なので、くれぐれも安全第一に願います タイ

そのミナミマグロ漁場に各船より少し遅れての出漁となる第86海形丸さんが、たくさんの関係者やご家族の見送りを受けて出港となり、会社スタッフとともに出船送りに行ってきました。 123勝栄丸と同海域で操業をおこなう86海形丸さん、安全航海で大漁に恵まれますように。 出港おめでとうございます クラッカー

いま気仙沼では大型サンマ漁船の出漁に向けた艤装作業が急ピッチおこなわれていて、岸壁事情がすごくタイトな状況となっていて、86海形丸さんが出港したスペースに第1勝栄丸をシフトさせるという事で乗組員が朝からスタンバイし、気仙沼沖での洋上試運転をおこなって、出港を待っての着岸でした camera

すでに造船所へ発注した工事はほとんど終わっているので、あとは船内の片付けと新たに仕込んでいく漁具・資材や餌料や食料品などの積込みをおこなうのみ。 プラザ下に着岸した本船では乗組員総出で作業甲板などの水洗いをおこなって、工事中の汚れを洗い流し、気分的にもすっきりしました 音符

本船から陸上に仮陸揚げする資材などを取引先業者にお手伝い頂いて会社の倉庫に運んだり、船内各所で掃除や片付けが並行しておこなわれ、船の中も外もだいぶ片付いてきて気分的にもスッキリ 花丸

成田空港付近のホテルに宿泊し待機していたインドネシア船員も気仙沼に入るタイミングで、週明けからの各積込みでは彼らの手を借りて順調に作業が進んでいくことでしょう。 シフト完了で一安心です face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:39

削除
第一勝栄丸が岸壁シフトし横付け完了