宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年08月18日

連休明けに83佐賀明神丸が入港

連休明けに83佐賀明神丸が入港
短いお盆休みが終わって、日曜日から水揚げが再開した気仙沼魚市場です。 関東や西日本では猛暑が続いているみたいですが、ここ気仙沼はまた梅雨がきたかのような曇り空で過ごしやすい気温 icon02

3連休でその間に釣りためたカツオの水揚げが集中するのかなと思っていましたが、比較的落ち着いた連休明けになっています。 きのうは8隻で150トン程ととそれほど多い数量ではありませんでした 船

週明けには、気仙沼を連休前に出港した83佐賀明神丸が3日間の操業を経ての入港。 各船が順次夏季休暇をとるなかで、本船は休暇前にもうひと踏ん張りと連休中もカツオとの格闘だった様子 親指

入港した船頭さんや乗組員の皆さんと情報交換をしながら水揚げ作業が進んでいきます。 日本中での感染拡大が止まらない新型コロナについて、本船での安全対策もいろいろ考えているとの事でした icon12

連休明けに83佐賀明神丸が入港連休明けに83佐賀明神丸が入港
連休明けに83佐賀明神丸が入港連休明けに83佐賀明神丸が入港
連休明けに83佐賀明神丸が入港連休明けに83佐賀明神丸が入港
お盆休みが終わってもカツオのサイズ組成は依然として変わらず、特大やそれ以上に大きなサイズと「小」や「小小」が主体と、「中」や「大」がすっぽりと抜けているサイズ組成で、仲買人さん達もこんなサイズ組成は今まで経験したことがないと話しています。 各船の船頭さん達もご苦労されているみたい タイ

そんな早朝の魚市場に、再来年の気仙沼漁師カレンダーの写真を担当するカメラマンの市橋織江さんの姿もあって、かつおの水揚げ現場に足を運んで撮影していました。 素敵な写真を撮るカメラマンなので、市橋織江さんが気仙沼の漁師を撮影するとどんな作品になるのか、いまから楽しみですね camera

水揚げを終えてすぐに餌場に向けて出港する本船です。 あと一航海で夏休みに入るとの事なので、乗組員の皆さんも前半戦の最後を締めくくるカツオ漁に全力を傾注することでしょう、頑張ってください! いかり

今週には大型さんま棒受け網漁船によるサンマ漁も解禁になります。 秋口からの戻りガツオ、そしてサンマ船による秋の味覚の水揚げと、これからの時期の気仙沼はますます美味しいものがたくさん登場する季節になる。 新型コロナ禍ではありますが、気仙沼の美味しい水産物を皆さんぜひご賞味ください face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:12

削除
連休明けに83佐賀明神丸が入港