宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年09月01日

明神水産社長と「福よし」で一献!

明神水産社長と「福よし」で一献!
先週末には気仙沼の気温が36.5℃まで上がって観測史上最高を記録したそうで、どうりで具合が悪くなるくらいの暑さだなあと思えば、週明けの気仙沼は25℃前後と過ごしやすい感じになりました icon01

もう9月ですから、このまま季節が秋に移りかわっていくのかな。 気仙沼の秋の味覚、戻りガツオにサンマにと、順調に水揚げされるのかすごく心配な状況になっていますが、期待したいと思います 音符

大型さんま漁船の操業や水揚げの情報が連日メールにて送られてきて注目しているなか、お隣の大船渡で三笠丸による初水揚げがありました。 TVニュースや新聞で見たっていう方も多いはず 汗

気仙沼でサンマがいつ初水揚げされるのか分からないけれど、いまは魚市場に連日水揚げされている生鮮かつおの水揚げ対応で、市場関係者は連日大忙し。 日々の仕事を頑張っていきましょう 船

明神水産社長と「福よし」で一献!明神水産社長と「福よし」で一献!
明神水産社長と「福よし」で一献!明神水産社長と「福よし」で一献!
明神水産社長と「福よし」で一献!明神水産社長と「福よし」で一献!
勝倉漁業の問屋部門で入港して頂いている佐賀明神丸船団は、今の時期は気仙沼に船を係船して乗組員は帰郷しての夏季休暇中。 各船のなかで一番遅いタイミングでの夏季休暇で、この半年間休みなくカツオ漁にと奮闘してきた皆さんは、漁の現場を離れてゆっくりと過ごせたのではないかと思います いかり

そのなかで、83佐賀明神丸が約一週間のお休みを終えて乗組員が気仙沼に戻ってきました。 そしてなんと久しぶりに明神水産の社長さんが気仙沼にお越しになったという事で、昔から懇意にして頂いている魚町の「福よし」さんにお誘いしてお食事に行ってきました。 急な予約で無理言ってすみません 食事

まずは、再会を祝して生ビールで乾杯! 社長さんの好みをすべて熟知している親方おまかせのお料理がたくさん運ばれてきて、見事なかつおのお刺身には皆さん箸が止まりません。 そして初水揚げのサンマの塩焼きや吉次をつまみながら地酒をぐいっと。 楽しい時って時間がたつのが早いですね beer

偶然にもお隣の席で会食中だった気仙沼市さんらと、みんなで一緒に記念写真まで。 満席のところ急な予約に対応して頂いた福よしさん、今回もいろいろとご配慮いただきありがとうございます。 お料理もお酒も、親方をまじえてのお話しも、すごく楽しい時間でした。 美味しかったです、ごちそうさまでした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:48

削除
明神水産社長と「福よし」で一献!