宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年10月27日

鹿折小学校5年生による漁船見学会

鹿折小学校5年生による漁船見学会
今季の北大西洋でのクロマグロ漁は、ここまで順調な操業を重ねてきましたが、ここにきて台風並みに低気圧が発達したことにより、漁場全体が大しけとなっていて数日間は操業がお休みの状況です 汗

大しけの漁場を避けて南に移動した船もあれば、アイルランドやアイスランドの水域へといったん避難して大しけがおさまるのを待つ船もある。 時系列での気象予報を見ながらの判断となっています タイ

三陸沖も週末からのしけが続いて、きのう週明けの月曜日などはカツオ・サンマともに入港船がなく、カツオ船は終盤戦の操業となっているだけに、各船ともに苦労しながらの漁場探索というのがわかりますね。 北大西洋そして三陸沖ともに、事故や怪我などのないように、注意して操業してほしいです 船

鹿折小学校5年生による漁船見学会鹿折小学校5年生による漁船見学会
鹿折小学校5年生による漁船見学会鹿折小学校5年生による漁船見学会
鹿折小学校5年生による漁船見学会鹿折小学校5年生による漁船見学会
秋が深まってきた気仙沼港に係船中の123勝栄丸で、気仙沼市立鹿折小学校の5年生による漁船見学会がおこなわれました。 車に分乗して到着した生徒さん33名と引率の先生方、そして市役所水産課の職員と北かつ組合や船主協会の皆さんなど、安全対策を万全に見学会が開始となりました クラッカー

本船の船長さんたちにもお手伝いをお願いして、唐桑海友会の皆さん方がいつもどおりに説明役。 作業甲板に整列して、注意事項などを説明したあと、各班にわかれて船内各所を見学して回ります 音符

作業甲板から操舵室、船員室やお風呂・シャワー室、機関室から食堂や厨房まで。 北かつまぐろ屋で準備してくれたミナミマグロの漬けの握り寿司の試食まであって、めったに見ることのできない漁船内の探検に、子供たちも興奮して質問がどんどんでてきて、船長さんたちもしっかりとした受け答えでした 親指

見学会の〆には操舵室の前にずらりと整列しての写真撮影。 子供たちにとっても記憶に残る経験になったことでしょう。 今回4度目の鹿折小学校の漁船見学ですが、ぜひ来年以降も開催したいですね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:03

削除
鹿折小学校5年生による漁船見学会