宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2011年05月23日

大型漁船 陸から海へ



きょう、3.11大津波の第1波で陸の道路に打ち上げられていた大型の遠洋まぐろ延縄漁船を、70日ぶりに海へ移動する作業がおこなわれました。

あらかじめ船体の下の道路にワイヤーを通すための穴を掘り、2本のワイヤーを通して吊り上げる方法を取りました。



今回の作業のために導入されたクレーン船は、120mのブームを持ち、3000tまで吊り上げることができる超大型のクレーン船。

多くの関係者が見守る中、吊り始めてから30分くらいで無事着水。

400tのまぐろ船が宙を舞う姿を始めてみました。

3.11 大津波当日

津波の時、逃げ遅れた社屋の屋上で、このまぐろ船が陸に打ち上げられるのを社員と一緒に見ていたので、再び海へ戻すことができて、ほんとうにうれしく思います。

これから静岡のドックで修理。夏場には出港予定と船主さんが話していました。

これを契機に、まだ市内にたくさん打ち上げられている漁船の撤去作業がすすめばいいですね。 少しでも多くの漁船が修理できて、再度出漁できることを願っています。
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 15:48

削除
大型漁船 陸から海へ