宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2011年05月25日

被災船の処理



気仙沼だけで100t以上の大型船40隻以上が津波の被害に遭いました。
陸に打ち上げられた船、港内で火災にあった船、遠くに流されてしまった船、座礁した船。
いたるところにあります。



ここにきて、震災で被害にあった大型漁船の撤去や移動が徐々に行われるようになりました。

海底に沈んでいる船の撤去が一番最初、港内で燃えた船や座礁している船の移動が2番目、陸上に打ち上げられている船の撤去が最後の順番だそうです。

岸壁から陸上深くまで打ち上げられてしまった船は、クレーンが届かないので解体撤去になりそうです。 まだまだ使える船もあるのに、もったいないです

燃えてしまった船はあきらめるしかないとしても、少しでも多くの船が救えるようになればいいですね。
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:42

削除
被災船の処理