宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2011年07月12日

中国に再び移譲

 太田交渉官

東部太平洋のマグロ類資源を管理する全米熱帯まぐろ類委員会(IATTC)の第82回年次会合が7月4~8日米国・ラホヤで開催された。

日本代表団は、太田水産庁国際課漁業交渉官ほか、水産庁、水産総合研究センター、および業界関係者。

これまで、太平洋クロマグロについての資源管理措置は導入されてこなかった。

今回も、日本・米国・カナダ・中国・台湾・韓国で、科学委員会の勧告に沿った管理措置を共同で提案したが、蓄養国メキシコの反対で流れた模様。

それと、目鉢について
昨年8月に山田正彦農水大臣が中国と結んだ日中大臣合意に基づいて、ICCATに続き、IATTC海域においても中国へ日本枠3000トンの漁獲枠の移譲が決定した。 そうだ



またですか!? 大西洋のメバチ枠だけじゃないんですか!? 聞いてませんでしたよね・・
今回の漁獲枠移譲は2011年に限るそうですが、ほんとうにそうなるのでしょうか???

いったん譲り受けたものを中国側が返すとは思えません。 ん~・・・


水産庁プレスリリース : http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/110711_1.html
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:40

削除
中国に再び移譲