宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2011年10月19日

かつお水揚量減少

(気仙沼魚市場に入港する近海かつお船)


最近急激に秋めいてきた気候にあわせたかのように、気仙沼に水揚される近海の生鮮かつおが急に少なくなってきた。

気仙沼市場再開以降、100t~200tのかつおを毎日コンスタントに水揚してきたが、ここにきて100t以下の日が多くなってきた。前日に釣った(新物)も極端に少ない。

水揚数量が少ないので販売単価はそこそこ高値が出てはいるが、ある程度数量がまとまらないとやはり厳しい。

かつお船で使用する「生き餌」のイワシが少ないのも影響が大きい。来年は生き餌をとる定置網が完全復旧されるのだろうか・・・

もうすでに10月下旬になろうとしている。近海のかつおの漁期は終漁時期に近づいているが、もうひと山あることを期待したい。

震災の影響で気仙沼へのかつおの水揚開始が例年に比べて2ヶ月遅れた。

この遅れなどを取り戻すことは不可能だが、せめて今年は例年より少しでも遅くまで水揚げがあることを願っている。
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 15:42

削除
かつお水揚量減少