宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年03月17日

モザンの黄肌

モザンの黄肌

冷凍まぐろの水揚基地、静岡県清水で運搬船からの水揚をおこないました。

今回水揚げしたものは、勝倉漁業の28勝栄丸がアフリカ東岸のモザンビーク200海里内の操業で漁獲したもの。漁場の特性で黄肌中心の水揚げとなりました。

冷凍運搬船 「 龍馬 RYOMA 」 超低温で冷凍まぐろを運搬する特別な船です。
こういう巨大な冷凍運搬船が何十隻とあって、世界中の漁場を巡って集荷してきます。

冷凍マグロはマイナス60℃で凍結されているので、漁獲したときの最高の品質を何年間も保つことができるんですね。地球の裏側から運んできても、もちろん大丈夫です。

冷凍まぐろを生産する漁船、そしてそれを運ぶ超低温冷凍運搬船、陸上のトラックや清水の超低温冷蔵庫群・・ すべてが超低温のコールドチェーンでつながっています。
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:03

削除
モザンの黄肌