宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年06月17日

大漁の123佐賀明神丸



日曜開市の気仙沼魚市場。早朝の4時30分。高知県黒潮町の123佐賀明神丸が入港し水揚げを行っていただきました。びんちょうが主体で、かつお、メバチ、黄肌など合計でなんとなんと97トン。大漁です

(びんちょう)
(メバチマグロ)

船から1尾づつ水揚げされた魚はベルトコンベアーで送られて氷水が入ったタンクに投入、フォークリフトで計量・陳列されます。3段に重ねられたタンクはまるで青い壁のよう。みるみるうちに市場の荷捌き場がいっぱいになりました。

メバチマグロは大きいものでは40㎏以上のサイズ。こんな大きなメバチマグロも一本づつ釣り竿で釣り揚げるのですから、大変だったでしょうねえ。ほんとお疲れ様でした。



水揚げを終えた佐賀明神丸さんは、資材などの積込みを終えて餌場経由で一路漁場へと出港しました。次航海も大漁で安全な航海でありますことをお祈り致します face02

ありがとうございました m(__)m
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:29

削除
大漁の123佐賀明神丸