宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年07月30日

造船団地計画



気仙沼に新たな造船団地を建設するプロジェクトが進行中です。

3.11で造船業界も船台や設備などな大きな被害を受けた気仙沼。造船会社が立地してある波板地区では土地が狭く拡張性がないので将来像を描きにくいのが現状です。

そこで、気仙沼港の入り口付近にあたる朝日町に大規模な造船団地を建設しようじゃないかという計画が持ち上がっています。造船業者や鉄工・機械、電気・無線などの関連業者があつまって協議会を組織。気仙沼市や県と協力しなが国の協力を求めているそうです。



計画では、シンクロリフト式の上架設備を採用。2018年(H30年)の供用開始を目指す。これにより、これまでよりも大型の漁船や内航船などの修繕も可能となり、東日本一の造船基地を目指していくとしています。

震災によって甚大な被害を受けた気仙沼。人口の流出も止まらない。「海と生きる」をテーマにしている気仙沼にとって造船・修理機能の充実・強化は絶対に必要です。いま計画されている造船団地が気仙沼市の経済回復の起爆剤になることは間違いないと思います。

我々漁業界も全面的に応援しています。かならず実現してほしいと思います face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:43

削除
造船団地計画