宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年08月18日

気仙沼で冷凍かつお



生鮮かつおの水揚げが中心の気仙沼魚市場で、珍しく冷凍かつおの水揚げがありました。

水揚げをおこなったのは気仙沼船籍の遠洋かつお一本釣り漁船・第18亀洋丸(455トン)。気仙沼の漁業会社カネシメイチさんが所有する大型漁船です。

三陸沖で漁獲したカツオとびんちょうを合わせて230トン face02

カチンカチンに凍った冷凍かつおがベルトコンベアーで保冷車に積み込まれていきます。二日がかりの水揚げ。対応する魚市場の職員も汗だくになりながら、真剣な表情で選別作業にあたってました。暑いなか朝早くからの作業、ほんとお疲れさまです キラキラ



一方で、気仙沼に連日入港・水揚げをおこなっている近海のかつお船は、お盆前後に夏休みをとる船が多く、現在気仙沼港にたくさんの船が係船・帰郷中で、沖の操業船が少ない状況。

そのため生鮮かつおの水揚げ数量が少なくなっていて、カツオは高値に!!!

いま稼働中のかつお船は、今がチャンスと、水揚げを終えるとすぐに出港です 船

だんだんと身質も良くなって脂ものってきた気仙沼のかつお icon14

これから旬の「戻りガツオ」のシーズンに入っていきますね!
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:51

削除
気仙沼で冷凍かつお