宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年10月02日

鯛願成就なるか



CCSBT年次会合二日目。

午前中の会議で、豪州の遵守問題について日本と豪州の激しい論戦が繰り広げられました。
攻める日本、守る豪州。なかなか決定的な楔を打ち込むところまではいきません。なかなか手ごわい相手ですねえ。会期中になんとか追い込みたいところです。

そうこうしているうちに、あっというまにランチタイムになってしまいました。



お昼時の時間を利用してCCSBTの会場の前に広がる玉藻公園を散策。

玉藻公園は、水戸黄門さんのお兄さんである松平氏がおさめた高松城の跡地。苔むした石垣が当時のまま残されていてほんといい感じの場所。一瞬ホッとするスポットですね。歴史を存分に感じることができました。



高松城は海に面しているだけあって、堀には海水を引き込んでいます。堀に面した門から直接船で参勤交代に出かけたととの記述もあり。まるでイタリアのヴェネチアのよう。

堀には鯉ではなく鯛が泳いでいて、大願成就ならぬ「鯛願成就」っていうユニークなのぼりも。お社に今回の会議の成功を祈ってきました。それにしても高松のみなさんははとても親切な方ばかりで好印象です。県民性でしょうかねえ。


短時間の気分転換もおわり。さあ、これから午後のセッションです!

どのような会議の流れになるのか、慎重に見守っていこうと思います face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:52

削除
鯛願成就なるか