宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年10月07日

雨の栗林公園



高松でおこなわれたミナミマグロ保存委員会(CCSBT)

会期中の休日に高松市内の栗林公園を会場にエクスカーションが開催され、各国からの出席者が大勢参加しました。みなさんにもちょっとだけ雰囲気をお届けいたします。

栗林公園は、室町の手法を残す石組みの地をもとに、江戸時代、讃岐高松藩の歴代藩主により百年余りの歳月をかけて完成、下屋敷として利用されていました。現在では特に重要な文化財庭園として国の特別名勝に指定されていて、日本を代表する大名庭園だそうです。



観光ガイドの説明で園内を散策。

当日はあいにくの雨模様でしたが、逆に雑音が消えて日本庭園の美しさが強調されたのではないかと思います。抹茶と和菓子でのおもてなし。慣れない正座に一同悪戦苦闘の様子がわかりますね。

参加されたみなさんは日本を存分に味わえたのではないかと思います もみじ


残念ながら私は参加できなかったエクスカーション。
出席者全員に配られたスナップ写真を見て、こんなに素晴らしいところがあったんだあって。。。
もうちょっと時間があれば、ゆっくりと栗林公園などを散策してみたかったですね face02

栗林公園オフィシャルHP :  http://ritsuringarden.jp/
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:06

削除
雨の栗林公園