宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年11月19日

新船建造着手を実感



勝倉漁業の新造船・439トン型の遠洋まぐろ延縄漁船の二日間にわたる設計打合せが終了。
造船工場では、新造船に使用する部材の切断や溶接作業が急ピッチで進められていました。

新造船は船底付近や機関場あたりから作り始めています。ブロックごとに溶接されていく船体。まだ、船の形にはなっていないけど、建造に着手したなという実感がでてきました 船

いろいろな形に切断された鉄板が熟練の溶接工によってつなげられ、ひとつの大きなブロックになっていくんですね。日に日に成長していくようで、見ていてとても楽しい光景です 親指



次に造船所を訪れるのは来月になるかと思います。
約一か月の間にどれだけ船ができあがるのか、この次に見るのがほんと楽しみ。

建造の工程表を見ると、びっしりと予定が組まれていて、来年の竣工まで時間があるようで無いようで、なんかすぐに出来てしまいそうな印象もありますが、でもあと半年もかかるんですね~ キラキラ

とても忙しいなかにも、前向きで楽しい仕事。 新船建造ってほんとうにいいですね 音符

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:37

削除
新船建造着手を実感