宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年12月10日

初雪の中での上架作業



きのう初雪が降る中、高知県の第123佐賀明神丸が気仙沼港に戻ってきました。

今年の水揚げ金額日本一を記録した佐賀明神丸さん。毎年、気仙沼の造船所でオフシーズンの船体整備をおこなってくれています。気仙沼の関係者にとってほんとうにありがたいですね face01

漁船の震災復旧がすすむ気仙沼なので、いつもの造船所は予約でいっぱい。今回は澤田造船さんでの上架工事となりました。今年一番の寒さの中、澤田社長さん自ら陣頭指揮での上架作業。急な日程にもかかわらず、大急ぎで船台を仕上げてくれたそうで、ほんと感謝・感激です 音符



上架中に雪が強くなってきて、気が付けばあたり一面が真っ白に icon04

ふと見ると、地盤沈下によって造船所の船台がだいぶ短くなっているんですね。 満潮時の上架だったのもありますが、船尾が水の中に浸かったまま。でも、潮が引けば問題ないそうなのでひと安心。



年末年始にかけておこなわれる佐賀明神丸さんの船体整備。
船頭さんや幹部船員のみなさんと入念な打ち合わせをおこなって作業開始されます 船

工事にあたる関係業者のみなさん、丁寧な作業を宜しくお願いします m(__)m
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:24

削除
初雪の中での上架作業