宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2012年12月26日

新造船が徐々に。。。



新潟造船で建造中の勝倉漁業の新造船 「第123勝栄丸」

建造開始から約3か月。 新しい遠洋まぐろ延縄漁船が徐々に形になってきました。

写真は船首のバルバス部分です。船のいちばん先端のところ。 上下さかさまの状態でつくっているので、イメージしずらいかもしれませんが、写真を上下反対にするとなるほどって感じ。。。

よくよく見ると、この場所に使用される鋼板が見事な曲線に加工されているのがわかると思います。まさに職人技。 遠洋まぐろ船のいたるところに、こういう技術が駆使されているんですね。



魚艙にあたる部分のブロックも徐々にできてきました。

魚艙内の白い内貼りも取付け完了です。

先日、新潟での打ち合わせの際には、まだまだ船の形をイメージするところまで進んでいなかった新造船。順調に工事が進んでいるようなので、近いうちにまた確認に行ってこようと思います。

進水は来年2月末の予定 船  海に浮かぶまで、あと2か月です face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:41

削除
新造船が徐々に。。。