宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年03月02日

進水から一夜明けて


きのう新潟造船で無事進水した勝倉漁業の新造船 「第123勝栄丸」 船

先週から行われていた船体の塗装工事が順調にすすむかどうか、天候次第というところもあって、関係者一同ちょっと心配しましたが、私の日頃のおこないがいいのでしょか・・・ それまで毎日のように降っていた雪もピタリとやんで、なんとか進水の期日に間に合いましたね 親指

進水・浮上を確認したのち、造船所の社屋に戻って引き続き内装の設計打合せや、3月24日に行う予定の命名・進水式の打合せなどをおこなって、今回の新潟でのミッションすべて終了です。 新潟造船のみなさん、ほんとお世話様でした m(__)m


そうそう。。。 キラキラ
当初、今回の進水後は艤装岸壁に移動接岸する予定でしたが、担当者が天気図を示しながら、「週末は新潟地方に低気圧襲来で大荒れの天気になるので艤装岸壁への移動は週明けにしたい」との提案に、その提案通りに了解し水門はあけずに、船の両舷はしっかりとロープで固定したままとしました icon10

一夜明けた今日。 気仙沼でさえ、台風並みの強風が吹き荒れた朝。
新潟造船の担当者の機転と提案は正しかったなあと、改めて勉強させられました。

こういう細かなところまで、提案していただける安心感。
技術面に加えて、こういうこと一つ一つが信用につながっていくんだと思います face01
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:00

削除
進水から一夜明けて