宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年04月10日

モザンの黄肌

モザンの黄肌
静岡市清水区興津埠頭。 冷凍運搬船によって世界中の海域から運ばれてくる冷凍マグロの日本最大の水揚げ基地。 この興津埠頭では毎日のように冷凍マグロの水揚げが行われています camera

冷凍運搬船「VICTORIA」 船 冷凍マグロ専門の運搬船です。
勝倉漁業の第28勝栄丸がアフリカ・モザンビーク沖で獲ったマグロ類をこの運搬船に洋上転載。
約1ヵ月かけて日本に運び、先日の水揚げとなりました 親指

モザンの黄肌
昨年末から今年初めまでは、陸上の冷蔵庫がいっぱいだったので、冷凍運搬船からのマグロの水揚げもなかなかすすまず、荷降ろしに3か月もかかった運搬船もありましたが、最近はマグロの荷動きがいいのでしょう、冷凍運搬船が興津埠頭に到着するなり水揚げ開始。状況はかなり改善されてきている感じです キラキラ

今回はモザンビーク水域の黄肌マグロ中心の水揚げ。
小さいサイズの黄肌が多かったので、計量にあたる第一水産のスタッフも次から次に秤にのせられていくマグロを量りながら大きな声で目方を読み上げていきます。まさにプロの技って感じですね 親指

毎年恒例の東洋冷蔵の新入社員研修も始まったようで、荷捌き台の上には作業員にまじって、安全長靴に手カギ・ヘルメット・作業着姿の女性社員も。 宜しくお願いしますよ! 新入社員のみなさん face02

大きな混乱もなく無事水揚げが終了。 みなさんお世話様でした m(__)m
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:04

削除
モザンの黄肌