宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年04月19日

きちじのスープ

きちじのスープ
きのうレポートした気仙沼の名店・福よしさんの続きです。 これを忘れちゃいけません camera

福よしさんの一押しっていえば、もちろん「きちじ」でしょう!
囲炉裏の炭火でじっくりと焼いてだされる「きちじの塩焼き」はほんとうに美味しいと思いますね~ 親指

きちじのスープ
キンキとも言われますが、気仙沼では「きちじ」 絶妙な塩加減がなんとも言えません。
中はふっくら、外はパリッと焼き上げられたきちじの塩焼きは絶対におすすめです。

きちじの身だけではく、実は一番おいしいのがヒレのまわりや頭の部分。きちじを食べている人を見ると、みんな無口になって夢中で食べるんですね。その気持ちよ~くわかります 音符

きちじのスープ
そして、きちじを注文した人だけに与えられる特権 「〆のスープ」 noodle

生姜のきいたしょうゆ味のスープに、食べ終えたきちじを頭からしっぽまで、皮も骨もすべて豪快に投入。お箸でつぶしながらスープをいただくというもの。 炭火焼のきちじの香ばしさ、美味しい脂、風味、すべてがスープの中に溶け込んで、ものすごく美味しいスープになります 食事

これにご飯を入れていただくもよし、親方にお願いしてラーメンというのもよし。
気仙沼に来なければ食べることのできない福よしさんの「きちじ」
みなさんも是非一度この究極の美味しさを味わいに気仙沼にお越しになってはいかがでしょうか キラキラ

きちじのえらの部分に隠れている特徴のある骨を暖簾のデザインにしている福吉さん。
何度たべても美味しいものはほんと美味しいですね 花丸
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:16

削除
きちじのスープ