宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年08月07日

村井知事との意見交換会


きのう気仙沼のワンテンビルを会場に、気仙沼の内湾地区の防潮堤建設に関しての宮城県村井知事との意見交換会が行われました。 気仙沼商工会議所の主催で、防潮堤を勉強する会、内湾地区の関係者など約50名ほどが参加。県からもたくさんの職員が同席 camera

気仙沼の顔ともいえる内湾地区。 そこにいま5.2mの高さの防潮堤を建設する計画があって、県ではこれ以上時間をかけると街づくりができないとの理由から、年内にも基本計画を策定して、主務大臣に提出したい意向が改めて示されました ブック


意見交換会では村井県知事が自らパワーポイントを使ってのプレゼンテーション pc1

防潮堤建設に関しての基本的な考え方が示されましたが、これまで説明されてきた内容と同じ。
浮上式防潮堤についても、「私の目の黒いうちは絶対に認めない」と知事が発言し、一方で地域住民と話し合いながら合意をもって計画を策定していきたいと言いながらも、県の基本計画に沿った形ですすめようとするスタンスが見え隠れしているような感じ タイ

県の計画ありきで、地域住民を説得するのではなく、もっと柔軟な考えで一緒に前を向いていけるような方法はないものか。 立ち退きに応じない人には法的な手続きを取ったうえで行政代執行もありえるとか、防潮堤ありきの復興財源だっていう脅しをかけるのではなくて、ほんとうに何が将来の気仙沼にとっていい選択なのか、もっと話し合う必要があるのではいかと思います。

きのうの意見交換会は終始議論がかみ合わず平行線のまま。 これでは前に進みませんね。
県が強硬な姿勢のうちは話が前に進まないような気が。。。 知事さん、いい考えないでしょうかねえ face06
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:45

削除
村井知事との意見交換会