宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年08月09日

注目の第11佐賀明神丸さん初入港


きょう午前6時の気仙沼魚市場。 100トン以上の中型近海かつお一本釣り漁船が居並ぶ岸壁に、一隻の真新しいかつお船が入港してきました。 高知県の明神水産所有「第11佐賀明神丸」さん(19トン)です。 今年出来た注目の新造船がついに気仙沼初入港となりました クラッカー

岸壁には市場職員や問屋スタッフ、そして取引先の皆さんが大勢待ち受けます 花丸


FRPの船体。 これまでの船よりもちょっと小さいかなって思うけど、想像してたよりも大きくて、高機能のまま船体をギュッと縮小した感じ。 最新鋭の航海計器や通信機器などは、ほかの大きい船と同じレベルの装備だそうです camera

これまで約半年の航海では、順調に水揚げを重ねられているようで、何度も日本一の水揚げをあげてきた船頭さんが指揮する本船だけあって、19トンっていう小さい船になっても、大きな船に負けないくらいの水揚げができるんですねえ。思わず感心してしまします 音符


かつおの群れも黒潮にのって北上し、いまは三陸沖が中心の漁場。

新船の11佐賀明神丸さんもしばらくは気仙沼を基地にして操業するという事なので、安全な航海で目標の水揚げを達成されますことを、勝倉漁業のスタッフ一同応援しています。 船頭さんはじめ乗組員のみなさん、頑張ってくださいね 船

気仙沼に初披露となった「第11佐賀明神丸」さん。 これからも注目を集めていくことでしょう face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:10

削除
注目の第11佐賀明神丸さん初入港