宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年09月04日

内湾防潮堤の意見交換会

内湾防潮堤の意見交換会
きのう、気仙沼市のワンテンビルを会場に、気仙沼内湾地区の防潮堤整備に関しての意見交換会が開催されました。 村井宮城県知事や菅原気仙沼市長、宮城県や気仙沼市の職員、内湾地区まちづくり協議会のみなさんなどが一堂に会し、防潮堤を勉強する会のメンバーがオブザーバー参加し、マスコミの方に公開しての意見交換会となりました camera

宮城県がいま計画している防潮堤高TP+5.2m ビル1
前回の議論を踏まえて柔軟な提案がなされるのかと思っていましたが、基本的な考えは依然変わらないままなんですね。。。 防潮堤の基準は絶対に変えないと知事が答弁するなど、会場内は重苦しい空気に包まれました face06

知事が示した条件は、①復興予算の範囲内でできるもの ②今年中の合意を目指すこと ③街づくりと防潮堤を一緒に考える ④内湾だけでなく全体への影響を考える ⑤超法規的なことは不可能、今のルールのまますすめる。。。 というもの

宮城県にはなんとか、高さを下げる努力をしてもらいたいですし、気仙沼の顔ともいえる内湾地区をこれまで以上に魅力のある地域にしてもらいたいと思います。 防潮堤ができてもそこで生活する人が将来的にいなくなったのでは意味がないですからね。

それと、陸側からの視点だけではなくて、海側からの視点・気仙沼港に出入りする船の関係者や気仙沼港を利用して生活する人たちの意見も十分に取り入れたものにしてほしいと思います。 守るべき生命と財産って陸上だけにあるのではないですから 船

それにしてもこの問題。。。
はたして年末までに合意ができるのだろうか。 いまの感じではちょっと難しいような気がします タイ
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:12

削除
内湾防潮堤の意見交換会