宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年11月08日

福徳まぐろの試食会


気仙沼の福徳漁業さんの新造船・第88福徳丸が取り組んでいる海水スラリーアイスによるマグロの予冷をおこなった製品づくり。 生マグロより美味しい冷凍マグロを目指し「福徳まぐろ」と名付けられたこの冷凍マグロの試食会にお呼ばれしていってきました icon22

南インド洋の荒海で、延縄漁によって漁獲されたミナミマグロ 船
これを船上で海水スラリーアイスのタンクに6時間、48時間、96時間、それぞれ冷やしこんで熟成させたマグロを、マイナス60℃の超低温で急速凍結。 遠洋まぐろ業界の新しい取り組みとして注目されています 音符



先日おこなわれた試食会では、予冷時間のちがう3種類のミナミマグロを用意 camera

興味津々での食べ比べです。 社長さんの表情も真剣そのもの。
海水スラリーアイスの予冷時間によって、ほんとうに違うもんなんですねえ。 食感や歯ごたえ、赤身のさえやミナミマグロ独特の酸味など。 ただでさえ美味しいミナミマグロをこんなにたくさん食べ比べできるなんて。 幸せなひとときでした 花丸

次回また近いうちに試食会をしたいなあって話してたので、次は酢飯と一緒に食べてみたいです。
ほんうに美味しいミナミマグロでした。 ごちそうさまでした face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:23

削除
福徳まぐろの試食会