宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2013年11月27日

クロマグロ増枠ならず


南アフリカのケープタウンでおこなわれた大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)の第23回年次会合が終わりました camera 世界43か国・地域が参加した今回の会合には、日本からは水産庁次長(政府代表)ほか、水産庁・外務省・経済産業省・国際水研・漁業団体の関係者などが出席 スーツ

今年の焦点はなんといっても大西洋クロマグロの漁獲枠を増加させるかどうかという点 船
大西洋クロマグロの資源管理をしっかりとすすめてきたことで、クロマグロ資源量が大幅に増えているのを漁業者一人一人が実感してきたここ数年間。 今年こそ増枠かと期待した会合でしたが・・・ face06

残念ながらクロマグロ漁獲量の増枠はならず、来年以降に持ち越しという結果となってしまいました。
全体では13,400トンで、このうち日本の漁獲枠は1,139.55トン。 現状維持の数量です 新聞

来年、資源の再評価がなされることから、来年こそ増枠と次のイタリア会合に期待するしかありません icon14
メンバー国には増枠決定を恐れずに勇気をもって現状維持からの脱却をお願いしたいですね。
会議に出席した水産庁の皆さんほか関係者の方々には、本当にお疲れ様でした m(__)m

水産庁プレスリリース → http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/131126.html
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:25

削除
クロマグロ増枠ならず